一般歯科 インプラント 審美歯科 予防歯科 小児歯科 矯正歯科 | ご予約・お問合せ Tel.0287-23-2340

大田原・那須塩原エリアの歯医者 | やまもり歯科クリニック

やまもり歯科クリニック


TOPへ

建物 建物
建物 建物 建物
建物
建物 建物

歯科用CT

3次元画像により精度の高い精査・診断が可能になります。インプラントではもちろん、歯周外科、歯内療法、口腔外科などにも役立ちます。安全かつ迅速に対応し、治療を進めることができます。

歯科用CT

クラスB 滅菌器

当院では世界最高峰のヨーロッパの基準で認められたクラスBのオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を導入します。
「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされている最新式滅菌器です。インプラントや小手術においても、滅菌のレベルは口腔内の環境に大きく影響するため、非常に重要です。

歯科用CT

セファロX線撮影装置

セファログラム(頭部X線規格写真)とは、矯正歯科専門医院では必ず撮影するレントゲン検査です。顔面、頭部のレントゲン写真を撮影して分析・診断を行います。
また、経時的に撮影して骨格の成長の変化や歯の移動を観察します。当院では、デジタル方式の中でも最も少ない被爆量の、最新のワンショットセファロを導入しました。

歯科用CT

ピエゾサージェリー

主にインプラント治療で、上顎洞(副鼻腔)に骨を造るときや、骨の厚みが薄いときに骨幅を拡げる手術に使用します。超音波振動を利用することで、神経や血管などの軟組織を傷つけず安全に骨だけを切削することができます。

歯科用CT

炭酸ガスレーザー

主に歯肉の切開や止血、口内炎の治療などに使用します。

歯科用CT

拡大鏡(サージテル6倍 LEDライト)

肉眼では見えない細部を確認し、質の高い治療を行うために使用します。むし歯治療からインプラント手術まで歯科治療全般に使用します。

歯科用CT

マイクロスコープ(OPMI Pico with MORA interface)

カールツァイス社製の歯科用顕微鏡です。
拡大鏡と併用しながら、特に神経の治療などのより細部を確認するときに使用します。
肉眼と比べ約20倍程度拡大して歯を観察できることで、術前の診断の精度を上げたり、これまで見逃されていた細かい神経を見つけたり、残っている汚れ(細菌)を除去する事が可能となりました。

歯科用CT

トライオートminiとルートZXmini

神経の治療に用います。根管拡大形成器トライオートminiと根管長測定器ルートZXminiを連動させ、根管長測定の情報に基づいた、安全で効率的な根管拡大形成をすることができます。

歯科用CT

VALO重合用光照射器

主にむし歯の治療の際に、白い詰め物に光を当てて固めるときに使用します。

歯科用CT

オステルISQアナライザ

インプラントと骨との結合の度合いを測定するために用います。数値化することで、インプラントの安定性を客観的に評価することができます。

歯科用CT